Business地域とともに歩むしばしん。

  • 営業店
  • 本部

Branch営業店

総合職

営業課の仕事

Face to Faceで、お客様としばしんをつなぐ

担当エリアの個人・法人のお客様に向けて、訪問活動による預金商品・融資商品の提案に加え、保険や投資信託等の提案などを行います。基本的にはアポイントを取ってからの訪問ですが、お取引のないお客様に対しては新規訪問も行います。しばしんの営業エリアはどの街も人口が多く、建物も密集しています。こうした地域をくまなく移動するために、徒歩や自転車、ときにはバイクに乗って移動し、ニーズを細かにキャッチします。
営業活動では金融商品の知識はもちろん必須となりますが、お客様それぞれに対し的確なサービスをご提供するためには、お客様それぞれのことを知るのがなにより大切です。Face to Faceでお客様一人ひとりと向き合い、寄り添いながらお客様の夢の実現へ向けたサポートを行っています。

融資課の仕事

豊富な金融知識でお客様の夢を実現へつなぐ

信用金庫はお客様からお預かりしている預金を、資金を必要としているお客様にご融資することで、地域経済の活性化に貢献しています。融資の内容には、法人であれば事業運営のための運転資金や設備資金、個人であれば住宅や自動車の購入や、教育に必要となる資金などがあります。
融資課員に求められる役割は、これらの資金を必要としているお客様に対して、融資実行に向けた支援をすることです。経営状況や資産・収入状況といった客観的指標はもちろんのこと 、資金使途や経営方針、将来設計といった計画的要素も踏まえた上で、最適な融資提案を行います。ただ、ときには検討を重ねた結果、最終的にお断りしなければならないケースもあります。そうした場合でも、今後のお取引に向けて提案を行いながら、お客様のご相談に寄り添い続けます。
融資取引を通じて、お客様の夢や想いの実現に向けた支援をするのが、しばしんの融資課員の使命です。

しばしんの仕事

お客様の夢を、融資で実現につなぐ

しばしんの職員が日々どのような仕事を行っているのかについて、初回訪問から融資実行までの流れを通して紹介します。

とあるお弁当屋さん開業の場合

1

お客様を訪問

「弁当屋を開業したい」という融資のご相談を受け、営業課の担当者がお客様のもとへ訪問。この最初の訪問で、開業を決めた経緯や事業計画、現在の資産状況などを確認します。お客様の夢を実現へつなぐ第一歩です。

2

支店内協議

ヒアリングした情報をもとに、事業計画の実現性などについて支店長や融資課員とともに協議。営業担当者の想いが伝わり、融資の実行に向けた支援がスタート。お客様の夢の実現に向け、担当する職員たちの気合が入ります。

3

事務手続き

協議結果をお伝えするために、営業課員がお客様のもとへ再び訪問。手続きを進める上で口座開設が必要となるため、口座開設申込書類などの記入もしていただきます。この書類をもとに、事務課の職員が口座開設の手続きを行います。

4

稟議書の作成

手続き完了後、融資課員が稟議書類を作成します。本部の融資部による審査判断が必要となる場合は、内容のわかりやすさが特に重要なポイントになります。融資課員は、常に正確かつ迅速な書類作成を行うことが求められます。

5

本部審査

稟議書類を本部の融資部へ提出。融資部ではお客様と支店、それぞれの想いや夢を一つにつなげるべく、厳格な審査のもと融資判断を行います。審査結果が出る瞬間は、担当職員たちの緊張が最も高まります。

6

融資の実行

融資部から審査の承認が下りると、お客様の夢の実現へ一歩前進!その後実行された融資によって、開店に向けた内装工事や設備品の準備ができ、お店はついに開店。お客様と喜びを分かち合い、大きな達成感を味わえる瞬間です。

池上駅徒歩3分のお弁当屋さん・plate lunch Nanary。素材にこだわったお弁当とオリジナルの万能調味料「イケダレ」が地元で評判です!

お客様の声

plate lunch Nanary 店主 秋葉雄大様から

当初は融資を受けることにハードルの高さを感じていました。しかし実際にしばしんさんへ相談すると、そのイメージが覆されました。資金計画だけでなく、事業内容についてまで親身なアドバイスをもらえたのです。当店の人気商品「イケダレ」は大田区の賞をもらいましたが、これもしばしんさんあってのこと。これからも地域に愛されるお店づくりをしていきたいです。

仕事のポイント

しばしんの融資は、地域の未来をつなぐ

金融機関が融資を行う上でなにより重要なのは、融資金回収の可能性です。これはお客様からお預かりした大事なお金を守り続けるために欠かせません。資産状況のみで安易に判断するのではなく、お客様の未来の展望や計画も踏まえて検討を行うことを、しばしんでは大切にしています。一人ひとりのお客様の夢を実現することが、地域活性化へとつながっていくのです。

一般職

事務課の仕事

事務と接客のスペシャリストとしてお客様との信頼をつなぐ

事務課員の仕事は「テラー(窓口担当)」と「後方事務」の大きく二つに分かれます。基本的にはジョブローテーションによって、両方の仕事を経験します。

テラー(窓口担当)

ご来店されたお客様を最初にお迎えするのがテラー(窓口担当)です。各店舗の窓口において、預金口座の開設・解約や入出金、税金・公共料金納付、振込に、住所変更など諸届けの受付といった多岐にわたるお手続きを、お客様の状況に応じてご対応します。また、お客様との会話の中から多様なニーズを見つけ、預金や商品の提案を行います。さまざまなお手続きやお困りごとへの対応に加え、いかにお客様のためになる提案ができるかということも、テラー(窓口担当)としての大きな役割です。
こうしたきめ細やかかつ柔軟な対応で、お客様としばしんの信頼関係を築く窓口となっています。

後方事務

窓口でお受けした諸手続きの処理やお問い合わせ電話への対応、為替業務、オペレーション業務等の事務処理が主な仕事内容です。後方事務の仕事では細かな事務処理が数多くあるため、常に効率的かつ正確な仕事を行うことが求められます。また窓口の混雑状況によってはテラー(窓口担当)としてお客様の対応を行ったり、営業課や融資課から預かった事務処理を行ったりと、支店全体のさまざまな仕事を担う重要な役割です。

動画で見る
しばしんの営業店の仕事

※ 上記のボタンをクリックすると動画を途中から見ることができます。スマホやタブレットなど、PC以外の端末で動画を途中から見る方は、ボタンをタップしてから動画のサムネイルをタップしてください。

Head office本部

総合職・一般職

営業店統括部の仕事

営業店を多方面からサポートする

営業店のサポーターとしてさまざまな業務の統括を行う部署です。営業活動の推進や実績管理はもちろんのこと、ホームページ運営やチラシ、販促品の作成に加え、しばしんのマスコットキャラクター「シバワン&シバ♥サクラ」※のPR活動など、広報活動全般も担っています。ほかにも法人営業担当や預かり資産・投資信託商品等推進担当など、直接お客様のもとへ伺う専門チームの活動によって、営業店をサポートしています。

※第37回信用金庫PRコンクール「メディアミックス部門」最優秀賞(共栄火災社長賞)を受賞しました。
金融の垣根を越えて、地域の活性化に取り組む

地域貢献の一環として、お客様が抱える課題解決など、地域支援に関わる業務を推進・管理しています。また、ビジネスマッチングや外部機関との連携による経営支援策の活用、産学連携などお客様の経営サポート、さまざまなニーズに対応するための取り組みなども行っています。融資や預金といった金融機関の基本的業務にとどまらず、日々新しいアイデアやサービスを柔軟に取り入れながら活動しています。主な活動内容である、「創業支援セミナー」「しばしんビジネスクラブ渾(こん)の会」などの企画・運営のほか、お祭りへの参加や小中学生の職場体験の受け入れといった活動全般を先導する役割も担っています。

【組織図】
お客様(中小企業・個人)

営業店

融資課
営業課
事務課

営業店と関わりの深い部署

本部

融資部

融資案件総監督融資案件の審査や延滞管理などを行う、融資に関する総監督

営業店統括部

営業店の司令塔兼マネージャー営業活動の推進、実績の管理や各種商品の企画・販売推進など営業店の取りまとめ役

事務部

営業店の縁の下の力持ち口座開設・相続・紛失等諸手続きや融資実行書類の手続きなど、事務手続きをバックアップ

その他の部署

  • 国際資金部資金運用、外国為替
  • 総務部総務、理事会等の運営、総代会の運営、動産・不動産の管理、警備
  • 人事部人事・労務管理、福利厚生、採用
  • 研修部研修全般
  • 総合企画室経理、予算管理、リスク管理
  • コンプライアンス統括室コンプライアンス管理、顧客相談、マネロン・テロ対策
  • 監査室内部監査、自己査定、与信監査

この街を、もっと夢が
叶う場所に。

しばしんは、地域とともに成長したい
あなたのエントリーをお待ちしています

エントリーはこちら
PAGE
TOP