金融機関コード
:1319
文字サイズ
MENUCLOSE

格付情報

芝信用金庫では、平成29年11月6日に「株式会社日本格付研究所」から、前年度に引続き「A-、安定的」の格付けを取得いたしました。当金庫では今後も「財務の健全性」の客観的資料として皆さまに格付を開示してまいります。

1. 格付機関

株式会社日本格付研究所(JCR)

2. 格付対象

長期発行体格付

3. 格付

「A-」(シングルAマイナス)
見通し/「安定的」 (2017年11月6日格付取得)

4. 長期発行体格付の格付記号と定義

AAA債務履行の確実性が最も高い。
AA債務履行の確実性は非常に高い。
A債務履行の確実性は高い。
BBB債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。
BB債務履行に当面問題はないが、将来まで確実であるとは言えない。
B債務履行の確実性に乏しく、懸念される要素がある。
CCC現在においても不安な要素があり、債務不履行に陥る危険性がある。
CC債務不履行に陥る危険性が高い。
C債務不履行に陥る危険性が極めて高い。
LD一部の債務について約定どおりの債務履行を行っていないが、その他の債務については約定どおりの債務履行を行っているとJCRが判断している。
D実質的にすべての金融債務が債務不履行に陥っているとJCRが判断している。
  • 長期発行体格付は、債務者(発行体)の債務全体を包括的に捉え、その債務履行能力を比較できるように等級をもって示すものです。また、「AA」から「B」までの格付記号には同一等級内での相対的位置を示すものとして、「プラス(+)若しくはマイナス(-)」の符号による区分を付しています。

当サイトは、128ビットSSL暗号化通信によりお客さまの情報を保護しております。